わん's PaPa プロフィール

Pad. Y. オクムラ 1957年生まれ
   (Padとは「Partner Assisted for Dog」と肉球=padの意味を込めて友人が付けてくれたニックネームです)
 経歴
麻布大学 獣医学部 環境畜産学科 家畜行動学研究室 1972年卒
認定資格
☆RAJA 日本リフレクソロジー協会認定
    ・ プロフェッショナル・ドックセラピスト
    ・ プロフェッショナル・リフレクソロジスト
☆MRC認定 乗馬指導員
☆農林水産省認定 家畜人工授精師

◆ペットの「未病」カウンセラー
◆ペット・グリーフケア・カウンセラー
◆ペットロス カウンセラー

メッセージ

<わんPaPaの 夢を形に ‼>
2011年5月。 これまでご提供してきたDoggyリフレに対して、ある疑問が私の中で生まれました。。。
それはあるお客様のワンちゃんが、虹の橋を渡った時に感じたことが切っ掛けでした。
もちろんそれまでも、自分が開発した「Doggyリフレ」に自信をもって皆様にご提供してまいりましたが、お客様のワンちゃんが虹の橋を渡る直前まで施術をさせていただき、その子が私の手をペロリと舐めてくれた時、自分が今まであることに対して目を背けていたことに気が付いたのです。
それは何か・・・。
私はこの世の中で、唯一または絶対に、そして生物である以上誰にでも訪れる「死」というものに背を向けていたことに気が付きました。
長年、お客様の家族として過ごしてきたペット達が虹の橋を渡るとき、私には何ができるのだろう・・・
自分がこれまで育ててきた犬や猫、ウサギや馬たちが虹の橋を渡るとき、どれほど悲しく・辛く・寂しかったか・・・。 そしてその時に、自分はあの子たちに何をしてあげていたのだろう・・・。
私はいつの頃からか、一緒に過ごしてきた子たちを見送る時のあの想いから目を背けてきていたことに気が付いたのです。
そんな時に、あるご縁でペットのセレモニーのお仕事をお手伝いさせていただくことになり、今日まで丸3年、お客様の大切なご家族をお見送りするお手伝いをさせていただいてまいりました。
ご家族を亡くされたお客様のお話を伺い、その子たちを綺麗にしてお見送りさせていただき、家族を想うお客様のご法要のお手伝いをする中で、自分が わん'sPaPa を立ち上げ、何をしたかったのかを見つめる時間をいただきました。
そうして今年、2015年5月に私の新たな目標となったミドル・シニアの子のための「わん'sPaPa」ケア・ホームを開設する運びとなりました。
このケア・ホームには、私がこれまで培ってきたDoggy Reflexologyへの想いが込められています。
ご訪問リフレの経験。鵠沼Dog Gardenトリミングサロンでの店長の経験。2か月のパピーちゃんから虹の橋を渡る子たちへの介護リフレの経験。ペットセレモでのお見送りの経験 etc。
正直、人よりも、高齢になった動物のことを中心に考え、形にした施設ですので、飼い主様にはご不便をおかけすることも多々あるかとは思っておりますが、先日行った内覧会にご来店いただいたお客様やワンちゃん達にはご満足いただくことができました。
わん'sPaPa ケア・ホームは、最近耳にする機会が多くなった「老犬・老猫ホーム」ではありません。
あくまでも、飼い主様とご家族であるワンちゃん・猫ちゃんの快適な老後をサポートさせていただくための施設です。
動物取扱業の再登録の時にも、ご担当の方から、「横浜でも神奈川県内でも、獣医院以外でペット用の介護専門の施設を開設するのは初めて聞きましたが、最近そういう問合せが急増しているんです」と伺いました。
それだけ珍しい施設なのかもしれませんが、私は今まで以上にペットをお飼いの皆様のお役に立てることを願っております。 介護やリハビリでお悩みの飼い主様や、今は元気だけれど高齢の子とお過ごしの飼い主様に、是非一度ご覧いただけますようお願い申し上げる次第です。

<ワンちゃんと飼い主さんへの癒し>
もう半世紀前になる私の子供時代に比べて、ワンちゃんを取り巻く環境は大幅に向上しました。生活環境も向上しワンちゃんの寿命が延びた分、人間同様に色々なストレスがワンちゃん達にも押し寄せています。
お留守番がちのワンちゃんやなかなかお散歩に出られないワンちゃん。 また飼い主さんのストレスをワンちゃん達は敏感に感じ取り、受け止め、自分の中にもストレスとして溜め込んでしまいます。
でも色々なストレスを抱えたワンちゃんは話すことができません。その為に人間と同じような病気にかかったりいろいろな問題行動等を示すワンちゃんも増えてきています。
これまで多くのお客様からのご依頼で様々なタイプのワンちゃんのトリートメントをさせていただきました。
  ・健康そうに見えても強いストレスを抱えてしまっているワンちゃん。
  ・怖がりのためにいつも緊張し体表が硬くなったまま常にイライラしてしまっているワンちゃん。
  ・ハイテンションでどうしても吠えてしまったりムキになってしまうワンちゃん。
  ・早期離乳と未熟な社会化のために幼齢期からストレスを抱え人嫌い・犬嫌いになってしまったワンちゃん。
  ・獣医さんから経過観察と言われても明らかに足腰に支障をきたし始めているワンちゃん。
  ・先天性な異常のために手術するしか治らないないと言われたワンちゃん。
  ・高齢で筋肉が落ち歩行が厳しくなってきたワンちゃん。
  ・認知症のために徘徊を始めるようになったワンちゃん。
  ・寝たきりで運動不足のために床ずれを起こしてしまっているワンちゃん。
等など。。。
そんなワンちゃん達に少しでも快適な生活を送ってもらいたい。その思いから色々なワンちゃんに対応できるよう独自のトリートメント法を開発し、ご提供するリフレの内容も充実させてきました。
わん'sPaPaのDoggyリフレやオーナー様向けのリフレクソロジーは、揉むだけのマッサージや単に美容を目的としたものではなく、ワンちゃんやオーナー様の健康を維持・増進するとともに、施術を通して心のケア図ることを目的としています。
リフレを通してワンちゃんとオーナー様のストレスを緩和し、スムーズなコミュニケーションを図ること。。。それがプロフェッショナルセラピストとしての仕事です。
ワンちゃんとオーナー様がくつろげるご自宅で、ゆったりとした癒しの時間が提供できたら・・・そんな思いからこのサービスをご提供しております。

事業内容

ミドル・シニア犬向け「ケア・ホーム」運営
     ☆ 高齢犬向け デイケア(お預かり)サービス、ホテル(宿泊)サービス、通所介護サービス
     ☆ 若齢・成犬犬向け リハビリサービス、ホテルサービス
     ☆ 飼い主様向け リフレクソロジーサービス
     ☆ 介護相談、ペットロス相談
     ☆ 介護セミナー
ワンちゃんとオーナー様向けのDoggyリフレ 訪問サービス
     ☆ Doggyリフレクソロジー
        ・Doggyリフレ (ワンちゃんの疲労回復とストレス解消に)
        ・パピーリフレ(生後3カ月からのDoggyリフレ、分離不安気味のワンちゃんに・・・)
        ・シルバーリフレ(8歳以上のシニア犬の為の自己免疫力UP!)
        ・カイロティックリフレ(骨形成異常の矯正や手術後のリハビリに!)
        ・センシティブリフレ(ハイテンションな子や分離不安、人嫌いのワンちゃんに・・・)
     ☆ オーナー様向けリフレ全般
        ・ハンドリフレクソロジー(足裏と同じ効果で即効性抜群です)
        ・フットリフレクソロジー(お馴染の足裏リフレ。1日のお疲れ解消に・・・)
        ・ショルダーリフレ(ちょっと珍しいショルダーリフレ。実はリフレの裏メニューです)
        ・ボディーリフレ(お洋服は着たままで。日頃のお疲れしっかり解消)
オーナー様向け各種セミナー
        ・ 簡単リフレセミナー(お家で出来る簡単Doggyリフレ)
        ・ デイリーケアセミナー(お家で出来る楽しいお手入れ)
        ・ パピー社会化セミナー(楽しく学ぶパピー犬のための社会化行動学)
DTC(ドッグ・セラピスト・コミュニティー主宰)
        ・ドッグセラピスト向けセミナー
        ・ドッグリフレクソロジー実践指導
        ・セラピスト独立開業支援
その他
        ・ドッグカウンセリング・しつけ相談・健康相談など
        ・パソコン相談/修理・トラブル対応サービスなど


毎日楽しく健康に


ワンちゃんとオーナー様のケアをサポートいたします